Q.ゴルフクラブに医療法人が入会した場合には、入会金の取扱いはどのようにすればいいのですか?

  • 2014/5/19
  • Q.ゴルフクラブに医療法人が入会した場合には、入会金の取扱いはどのようにすればいいのですか? はコメントを受け付けていません。

A.ゴルフクラブに医療法人が法人会員として入会した場合には、原則として入会金を資産計上します。入会金を資産計上している場合は年会費等については交際費として扱うものの、プレイ費は入会金を資産計上しているかどうかによらず、法人の業務の遂行上必要なものと認められる場合は交際費として扱います。

1.ゴルフクラブの入会金
 ゴルフクラブに医療法人が法人会員として入会した場合には、原則として入会金を資産計上します。ただ、記名式の法人会員の場合で名義人たる特定の役員又は使用人が専ら個人的に利用するときには、これらの人への給与として扱うこととなります。

2.ゴルフクラブの年会費等
 ゴルフクラブに対して医療法人が支出する年会費、年決めロッカー料その他の費用については、入会金を資産計上しているなら交際費として扱い、入会金を給与として扱っているならそれらの役員又は使用人への給与として扱うこととなります。ただ、プレイ費は、入会金を資産計上しているかどうかによらず、法人の業務の遂行上必要なものと認められる場合は交際費として取り扱い、認められない場合はプレイをする役員又は使用人の給与として取り扱います。
ちなみに、入会した後、ゴルフクラブの名義人を変更するなら、その名義書換料も上記の「その他の費用」であるということができ、入会金を資産計上している場合は交際費として扱い、入会金を給与として扱っている場合はそれらの役員又は使用人への給与として扱います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る